生活習慣

e塾ネットの森とマスコットのeじゅ犬でお送りする、教育ニュースブログです。

今日もよろしくお願いします。

 

∪・ω・∪「わんわん。よろしくお願いしますワン」

 

ではでは、今日のテーマはコチラ。

  「早寝で学力、体力向上」、小澤東海大教授が講演
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111112-00000025-kana-l14

早寝早起きが体にいいよと言う話ですね。

 

∪・ω・∪「そんなこと、ずっと昔からわかっているワン」

(そりゃそうかもしれないけどさ・・・)

 

まあ昔から『早起きは三文の徳』って言うしね。

 

∪・ω・∪「三文は今のお金で言うと、60円位だワン。大した事無いワン。」

(・・・・・・)

 

・・・毎日積み重ねることで、大きな意味を持つ訳です。

特に、今は朝食というのが一つのキーワードになっています。

朝食を食べる事で、しっかりと脳に栄養が回る体調で勉強しましょうと言う事。

同じ勉強をするなら、体のコンディションを整える事で、より効果が出るようにする事が大切です。

 

∪・ω・∪「甘えだワン」

(え?)

∪・ω・∪「学力が上がらない事を生活習慣の責任にするのではなく、教育現場はもっと真摯に自分たちの指導内容をみなおすべきだワン」

(・・・・・・)

 

・・・勿論、学力低下が言われる昨今の原因の全てが、生活習慣なわけでは・・・。

 

∪・ω・∪「大体昔は一日二食、それも雑穀類が殆どだったワン。栄養状態が学力を左右するなら、飽食の時代の今、沢山の天才が生まれないとおかしいワン」

(・・・・・・)

 

今日はどうしたの?

 

∪・ω・∪「だから僕は布団から出たくないワン!!」

(そこかい・・・)

 

とにかく、どうせ勉強するなら栄養状態が良い状態で受けた方がいいよねという事です。

内容はごもっともですが、気になる点もありました。

携帯電話やテレビを見る時間を1日1時間以内に限定する事を提案している事ですね。

 

∪・ω・∪「無理ワン」

 

いや・・・、そんな一刀両断にしなくても良いと思うけど。

でも実際この指導をした所で、従う人、あるいは従う事が出来る人はどれ位居るんでしょうね。

 

∪・ω・∪「毎日1時間しかゲームをやらなかったら、クリアまで何カ月もかかるワン。テレビ1時間じゃ映画も見れないワン。」

 

そうだよね。

実際、実現不可能な目標を上げた所で価値は無いように思います。

携帯電話、テレビ、ゲーム、この3つが現代の『勉強の敵』の代表格です。

とはいえ、実際の所時間を消費する点で言えば部活の方が長いはずですが、部活を批判する人はあまりいません。

 

∪・ω・∪「他にする事があるという事と、勉強するという事は別だワン」

 

まさに、その通りだと思います。

どうも『遊ばない=勉強する』という図式で考える人がおおいように思いますが、大切なのは勉強をすることであって、遊ばない事ではありません。

勿論、遊び過ぎている子供に対して、時間制限を設ける等、生活習慣を整える教育をする事は大切です。

でも、本当に大切なのは勉強する時間を設けるという事や、規則正しい生活をして健康に気を付けるというである、という大元を忘れないようにしたいですね。

 

∪・ω・∪「じゃあどんなルールが良いワン?」

(いきなりだな・・・)

 

早起きして、ご飯を食べた後は、学校に行くまでの間ゲームを自由にして良い。

とかはどう?

 

∪・ω・∪「見事だワン!まさに早起きは三文の得だワン!」

 

正しくは『早起きは三文の徳』だよ。

まあ、今ではどちらも使うみたいだから良いけど。

 

∪・ω・∪「じゃあ、明日のゲームの為に寝るワン。朝3時に起きるワン」

 

勉強をするのが大事だっていう話をしたところでしょうが。