∪・ω・∪「あー、やっぱり木村拓哉さんは格好いいワン」

どうしました? とつぜん。

∪・ω・∪「いま観ているドラマがあるワン。それに出演しているキムタクさんが素敵なんだワン」

ああ、あのドラマですか。
ところでそのドラマですが、このような記事があることをご存知ですか?

キムタク「HERO」文科省がタイアップ
朝日新聞デジタル2014年7月11日

SMAP木村拓哉(41)主演フジテレビ系連続ドラマ「HERO」(14日スタート、月曜午後9時)の制作発表が10日、都内で行われ、下村博文文部科学大臣が登壇した。
下村氏は、文科省と「HERO」が、道徳教育に対する理解・普及を図るためにタイアップすることを発表。木村は「ドラマの制作発表が大臣の公務に入るのって、すげえドラマだなと思います」と驚いた。

∪・ω・∪「ドラマと文部科学省がタイアップかワン? 具体的にはどんなことをするワン?」

今回のタイアップでは、
「『正義』ってなんだ? 『真実』ってなんだ? みんなで考えよう、本気で生きるってこと」
「道徳教育×HERO」

といったスローガンが記されたポスターを全国の小・中・高に配布。さらに関連イベントや、「道徳教育」について出演者が語るインタビューなども企画されているそうです。

ところでこの「道徳教育」ですが、eじゅ犬くんはどんな思い出がありますか?

∪・ω・∪「道徳ワン? えっと……道徳っぽい映像を観たり、本を読んだり、いろいろなことをやった気がするワン……」

その「いろいろやった気がする」道徳の授業が、変わるかもしれません。

道徳教科化へ中教審部会が骨子案 検定教科書の使用求める
産経新聞8月7日(木)21時9分

中央教育審議会の道徳教育専門部会が7日開かれ、現在は正式な教科ではない小中学校の「道徳の時間」を、数値評価を行わない「特別の教科」に格上げし、検定教科書を使用することなどを盛り込んだ審議まとめの骨子案を公表した。
この案をたたき台に議論を重ね、中教審は秋までに答申を出す方針。文部科学省は学習指導要領の改定や教科書検定基準の作成を経て、早ければ平成30年度からの教科化を目指す。

∪・ω・∪「道徳が特別の教科に格上げ?
その前にひとつ尋ねてもいいワン?」

なんでしょうか?

∪・ω・∪「道徳って、『教科』じゃないワン?」

はい。道徳は正式な教科ではありません。
そのため小中学校では道徳は週に1回程度行うだけで、決められた教科書などはなく、文部科学省が配布する「心のノート」や民間の出版社が発行する本で授業が行われています。
それが「特別な教科」になると、国が決めた教材で授業が行われるようになります。

∪・ω・∪「そもそもどうして教科になるワン?」

道徳が教科となる背景には、子供たちの心の問題があります。

道徳の教科化に伴って発足された有識者会議の報告書によると、
一部の学校で道徳の時間を他の時間に振り分けたり、学校や教師によって道徳の指導方法や内容に差があったりして、道徳教育の現状は、期待される姿には程遠いと指摘しています。「いじめ防止に大きな効果が期待できる」、「学校教育の真の中核としての役割を果たせるようすべき」ことなどを理由に、教科化が必要だ
(時論公論 「道徳を教科にするのはなぜ?」 – NHKオンライン より引用)

……からです。

∪・ω・∪「道徳の教科化で、いじめ問題が減ってくれるといいワン」

はい。その通りだと思います。

しかし一方では、こうした規格化がプラスなのかという懸念も残ります。
この有識者会議では、道徳教育の充実がいじめ対策に有効なのか、という議論はなされませんでした。また、子供の道徳を点数で評価できるのか、「大人の顔色をうかがう子」が増えるのではないか、という疑問もあります。

∪・ω・∪「人の心が教育によって変化するのか、正義とは何か、悪とは何か。道徳の特別の教科化は、それを考えるいい機会かもしれないワン」

最後に格好いいこと言っちゃってまぁ!

«