5月2013

∪・ω・∪「うーん…」

 

何を悩んでるんですか?

 

∪・ω・∪「宿題の読書感想文が進まないワン。」

 

どんな本の感想文ですか?

 

∪・ω・∪「それがまだ決まってないワン。

ドーンとかっこいい感想文書きたいけど、提出日までそんなにないし…

うーん…どうしようか悩むワン。」

 

読書感想文って本を選んで、読んで、感想を書いてと大変ですよね。

では、今回は読書感想文についてお話しようと思います。

ちょっと量が多いので前編、後編に分けてご紹介します!

前編は本の選び方、読み方についてです。

 

∪・ω・∪「よろしく頼むワン」

 

 

■本の選び方

 

まずは基本、どんな本を読むかです。

 

∪・ω・∪「どんな本を読むといいワン?」

 

一番メジャーなのが課題図書や推薦図書を読むことです。

学年ごとにピッタリなレベルのものが決まっていて大変便利です。

 

∪・ω・∪「でも、課題図書って正直あんまり読みやすくないワン」

 

うーん…普段本を読まないと、ちょっと難しいし、とっつきづらいかもしれません。

というわけでその他の選び方をご紹介します。

 

【その1】家族や先生、友達におススメの本を聞いてみる

 

自分がいつも読むものとは違った本を薦められたりするので、色々発見できます。

趣味が近い友達ですと、お気に入りの本が見つかったりするかもしれません。

また、以前読書感想文を書いた本を教えてもらうのもおススメです。

読み終わった後、感想を共有できるのも楽しいですよ。

 

∪・ω・∪「せっかくだから友達の感想文を参考に見せてもらうワン」

 

写しちゃ駄目ですよ?

 

 

【その2】教科書に載っていた作品を読む

 

有名で定番のものが多いため、読書感想文に最適です。

授業でもやったので、テーマの理解、読み込みが容易です。

 

∪・ω・∪「おお!これは簡単そうワン」

 

一部のみ抜粋されているものも多いので、「教科書で読んで気になって~」と感想を書き出すのもありです。

 

∪・ω・∪「よーし、それじゃあこの国語のノートを使って感想文を…」

 

写しちゃ駄目ですよ?

 

 

【その3】昔読んだ(感想文を書いた)本を読む

 

小学校読んだことのある本でも、中学校に上ってから読むと、知識も経験も違うので感想が変わったりしますよね?

 

∪・ω・∪「あるあるワン。

昔は挿絵だけ見て想像で感想文書いたことあるワン。

多分今見たら全然違う感想が書けそうワン」

 

寧ろそれで同じだったらビックリですが。

当時の自分の感想と今の感想を比較したりするとおもしろいですよ。

但し、あまり間が空いていなかったり、今読んでもまったく同じ感想の場合はNGです!

 

また、読書感想文には向いている、向いていないジャンルもあります

 

∪・ω・∪「へー、どんなのワン?」

 

SF、ファンタジー、推理小説、恋愛小説他、ベストセラー作品等は読書感想文向きではありません。

 

∪・ω・∪「えっ!?何でワン?」

 

これら作品はアミューズメント性が高く、どきどき、わくわくして、読む分にはとても面白いのですが、感想が“面白い!”だけで終わってしまうことが非常に多いのです。

また、これら作品は長編であることも多く、読むのにかなりの時間を費やし、感想も、何について書けばいいか分からなくなってしまうことが多いです。

もちろん、まったく書けないわけではありませんが、こういった作品は先生側の印象もあまりいいものではありません。

 

∪・ω・∪「先生の好きそうな作品を選ぶって言うのも重要そうワン」

 

そう考えると、やはり純文学がおススメです。

読書感想文の定番、つまり、ベスト。

外すことはまずありません。

 

感想文でいい点取りたい!コンクールに応募したい!という場合は、最近が出版された本、話題になっている本がおススメです。

有名作品は既に、何人もの人により感想文を書かれているため、どうしても比較されてしまいます。

新書は出たばかりで比較する材料も少ないので、好きなように伸び伸び書けるメリットがあります。

 

また、長過ぎたり、自分のレベルに合っていない本を読むのは避けましょう。

読むのにかなり時間を費やす上に、理解が追いつかなかったり、テーマが絞れず、結局上手く書けなくて、評価が下がる可能性大です。

無理に難しい本を選ぶ必要はありません。

むしろ、多少レベルが低くても、自分に合った本を選ぶことが大切です。

 

∪・ω・∪「じゃあ絵本とかでもいいって事ワン?」

 

絵本でもテーマがしっかりしていて、大人でも考えさせられる作品は沢山あります。

きちんと考察ができ、感想や自分の考えが述べられるなら、絵本はもちろん、どんな作品でもかまいません。

但し、よっぽど才能がないと、手を抜いたと思われてしまう可能性が高いので、あまり低年齢向けすぎる作品はおススメできません。

 

∪・ω・∪「うーん、やっぱり本を選ぶのは難しいワン」

 

迷ったときはとりあえず、テーマの分かりやすい短編小説をおススメします。

自分に当ているかあっていないかは、最後まで読んでみないと分かりません。

短編でしたら直ぐに読め、内容もまとまっています。

自分に合ってないなと思ったら、直ぐに別の短編小説に切り替えればOK。

時間もあまりかかりません。

迷っている時間がもったいないですよ!

1冊でも多くの本を読み、作品のテーマに共感できる本を探してみてください。

 

 

■読み方

 

続いて読み方です。

基本的には、好きなように読んでもらって、一向に構いません。

集中して、楽しんで読みましょう。

読み終わったら、感想を書く前にもう一度読み直して見ましょう。

1回目と2回目で、感想や考え方が変わることもあるかもしれませんよ。

 

∪・ω・∪「2回読むってなると、結構時間掛かりそうワンね」

 

確かに、長編モノや難しい本では時間が掛かりますね。

提出期限まで時間が無い!という場合もあるかと思います。

そういう時は、全部読み返したりはせず、感想文に使用する部分だけでも読み返しましょう。

 

∪・ω・∪「でも、気になったシーンが、どこのページだったか思い出せない事多いワン」

 

そんなときは、気になったところに印をつけておくと便利です。

ページポストイットを貼ったり、気になる箇所に線を引いたり、書き込みをすることで、後から見て分かりやすくなります。

その際、段落数や読んだときの感想を軽く書いておくと更にグッド!

メモ用紙を用意して、気になったところを書き出してもいいですね。

後は、わからない漢字や表現が出てきたら辞書を引きましょう。

 

∪・ω・∪「えー、なんだか面倒くさいワン」

 

いやいや!いろいろな言葉を覚えるチャンスですよ!

後々何回も同じ表現が使われることも多いので、出てきたら直ぐに調べるのがポイントです。

是非有効活用していってください。

 

読書感想文<前編>は此処まで!

 

次回は読書感想文<後編>

読書感想文の書き方をご紹介します。

 

∪・ω・∪「次回までに本読んでおかなきゃワン」

 

 

 

食物アレルギー

 

∪・ω・∪「今日の給食は大好きなカレーだったワン」

 

良かったですね。美味しかったですか?

 

∪・ω・∪「最高だワン

カレーは給食の王様だワン」

 

カレーは人気給食の定番ですしね。

 

∪・ω・∪「本当はおかわりしたかったんだけど、出来なかったワン」

 

人気過ぎてなくなっちゃいましたか?

 

∪・ω・∪「おかわりは全部食べ終わらないと出来ないワン。

おやつのチーズが食べれなくって泣く泣く諦めたワン。」

 

ああなるほど、好き嫌いをなくす施策としてよくありますね。

 

∪・ω・∪「あれって不公平ワン。

もしアレルギーでチーズが食べれなかったとしたら、ボクは一生カレーのおかわりが出来ないワン。」

 

そもそもアレルギー持ちの子供には、食べること強要しないですし、別のメニューを提供すると思いますが。

 

∪・ω・∪「でも、最近アレルギーに対する危機感が薄くなってるワン。

今日はそんな食物アレルギーに関するニュースだワン!」

 

あっ、セリフ取られた…

 
 

アレルギー男児が牛乳誤飲 東京・調布市でまた

2013.4.22 20:31

東京都調布市の市立柏野小学校で18日、牛乳にアレルギーのある1年生の男児(6)が、誤って提供された給食の牛乳を飲んだと、市教育委員会が22日発表した。男児にアレルギー反応の症状などはなかった。調布市の別の市立小では昨年12月、乳製品にアレルギーがある5年生の女児(11)が、給食でチーズが入ったメニューを誤って食べた後に死亡。市教委が再発防止に取り組んでいる最中だった。

市教委によると、男児には牛乳を配らないことになっていたが、担任の30代の女性教諭が給食当番の児童に指示をせず、食べ始める前に確認もしなかった。男児は瓶入りの牛乳200ccのうち約3分の1を飲んだ。

18日は今月入学した1年生の給食が始まった日で、担任教諭は「他の児童への対応で注意が不足してしまった」と話しているという。市教委は「再発防止に取り組む中で許されない失態。対策を取って改善につなげたい」としている。
(msn 産経ニュース)

 
 

∪・ω・∪「楽しい給食が一気に恐怖の給食に様変わりワン」

 

1年生の初給食ですしね。

今回は症状が出なかったから良かったものの、食物アレルギーは酷いと命に関わります。

新学期でバタバタしていたとはいえ、注意不足は否めません。

 

∪・ω・∪「食物アレルギー持ちの子って結構多いワン?」

 

少なくとも、学校給食における食物アレルギー事故の件数は明らかに増加しています。

しかし、通常は歳をとるにつれて、アレルギー患者の量は減少していくものなんです。

 

∪・ω・∪「ん?増えてるのに減ってるワン?」

 

食物アレルギー患者の多くは乳幼児です。

乳児のアレルギー患者率は10%と言われていますが、成長とともに軽快、治癒することが多く、学童期前までに約8~9割は自然治癒します。

但し、大人になってから発症した場合は直り辛く、症状も酷くなってきます。

 

∪・ω・∪「じゃあ、何で増えてきたワン?」

 

食物アレルギーは、住宅の密閉化や食生活の欧米化など、生活環境の変化で増えている現代病の一つとも言われています。

生活環境によっての増加の可能性もありますし、実は以前から一定数は居たけれども、最近ニュースに取り上げられ、その数が露出してきた可能性も考えられますね。

 

∪・ω・∪「ふーん。

どちらにせよ、食物アレルギー患者の数は増えてるってことワンね」

 

そうですね。

それだけに、学校側や給食センター側には夕食の献立の確認や、事前連絡、児童の監視や迅速な判断など、徹底していってほしいですね。

また、生徒自身の危機管理、そして家庭での教育も大切です。

特に、小さなお子さんは、他人と違うことを嫌がります。

クラスのみんなは同じメニューなのに、自分だけ別メニューとなると、みんなと同じものが食べたい、と自分からたべてしまうこともあります。

他の子が美味しそうに食べてるものが、自分では食べられないというのは辛いですよね。

もし、みんながカレーを食べてるのに自分だけ食べられなかったらどう思いますか?

 

∪・ω・∪「地獄ワン」

 

そ、そんなにですか…!?

まあ、ですが、子供には特に辛いものがあると思います。

他と異なることは、イジメの対象にもなり得ます。

周囲のアレルギーへの理解も必須事項です。

また、家庭でも、食物負荷試験を受けさせるなどの対策も取っていけるとベストです。

 

∪・ω・∪「“しょくもつふかしけん”ってなんだワン?」

 

アレルギーが本当に食物によるものなのか、どんなものを、どれくらいの量なら食べられるのかを調べる試験です。

今までは、アレルギーがあると、その食品を食べること自体をあきらめてしまう事がありました。

しかし、この試験を受けることで、一定量までなら食べられるようになり、食に対する興味出た、停滞していた体の成長が始まったという報告も多く上っています。

 

∪・ω・∪「おお!それは凄いワン」

 

しかし、この検査はまだ、医療体制が整っておらず、誰しも簡単に受けられるわけではないのが現状です。

背景として、ショック症状が起きた際に対応できる医師や看護師の確保の難しさが上げられます。

この食物アレルギーによる事故を極力防ぐ為には、学校や家庭というコミュニティだけではなく、病院や国という単位でも考えていく必要もあると思います。
 

∪・ω・∪「おお…なんか給食の話題からもの凄く広がったワンね。」

 

最近は給食関連の事故が特に多いですからね。

アレルギーのほか、ナットやネジ、調理器具の破片等異物混入の報告も上っています。

給食という子ども達の楽しみの時間を、もっと安心して行えるように、各々が問題を解決していくことが必要です。

 

∪・ω・∪「ついでにおかわり問題も改善してほしいワン。」

 

好き嫌いの問題になってきちゃうので、それは先生に相談してください。

5月!新緑の季節です。

GW(ゴールデンウィーク)は1年の中でも、家族みんなで休める絶好の機会だという人も多いかと思いますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

 

∪・ω・∪「最高ワン。

勉強しなくていい上に、時間がたっぷりあるから遊びに行くのも、ゴロゴロするのも何でも出来るワン」

 

そんなGWが空けると中間テストが始まりますね!

 

∪・ω・∪「…いきなり現実に引き戻すのは、やめてほしいワン。」

 

新しい学年での最初のテスト、特に、新一年生にとっては初めての中間テストなので、今から勉強しているという子もいるのではないでしょうか?

 

∪・ω・∪「今から!?GW中になんて勉強したくないワン!」

 

塾に通っている子だと、GWに中間テスト対策を受けている子も多いですよ。

 

∪・ω・∪「そもそも何で中間テストなんてあるワン?

期末テストとか、学年末テストみたいにドーンと一回でやってほしいワン」

 

最近では、1学期の中間テストが無い学校も増えているみたいですよ?

 

∪・ω・∪「えっ!羨ましいワン!

でも、どうしてワン?」

 

まずは中間テストの有無によるメリット、デメリットを考えてみましょう。

中間テストがないメリットって何だと思いますか?

 

∪・ω・∪「苦痛が一回で済むワン」

 

まあ、確かに嫌なことは一回だけの方がいいですよね。

じゃあ1学期の中間テストがないメリットは何でしょう?

 

∪・ω・∪「うーん、GW空けにテストがなくなって余裕が出来るところとかワン?」

 

そう、余裕が出来るというのが一番のメリットです。

テスト期間の時間を授業や行事に回すことが出来ます。

1学期は入学式や体育祭、修学旅行など行事が盛りだくさんの季節です。

新学期でまだクラスに慣れていなかったり、GWもありますしね。

それに加えて中間テストとなると、授業はなかなか進みません。

それならば、テスト期間を他に回し、行事や授業を充実させようというのが、1学期中間試験が無い学校が増えてきた理由です。

 

∪・ω・∪「凄く効率的ワン!

もう中間テストを廃止した方がいいかもわからんワン」

 

但し、メリットばかりではありません。

中間テストがない分、試験範囲は広くなるため、生徒の負担が大きくなります。

4ヶ月分となると、忘れている単元も多そうですね。

試験1回の評価が高くなるため、1つの単元は得意でも、他の単元が苦手だと、高得点を取るのも難しくなります。

また、試験だけでの評価が難しくなるため、提出物や授業態度も重要です。

 

∪・ω・∪「うっ、宿題嫌いワン…」

 

実際、1学期の中間試験は範囲がかなり狭く、前の学年の復習も多いので比較的容易に点が取れます。

しかし、期末では範囲も広がるため、点数はガクッと下がります。

但し中間テストがあった場合、期末と中間で点数が平均化されるため、成績もそこまで低くはなりません。

 

∪・ω・∪「中間テストでいい点を取っておこう!ってことワンね」

 

中間テストのメリットは、範囲が狭くて済むこと。

分からない問題を見つけるのも、それを勉強し直し、理解するもの容易です。

覚えてからあまり時間がたっていないので、期末テストのように範囲を勉強し直す必要もありません。

 

∪・ω・∪「意外と中間テストがあった方が楽に思えてきたワン」

 

テストはいわば復習です。

復習をいっぺんに広範囲をやるよりも、範囲を区切ってその都度その都度行ったほうが効果的です。

もし仮にテストが学年末テストのみだったとしましょう。

テストがないため、行事もしっかりできて、授業も遅れがなくしっかり進んでいきます。

テスト期間も特にありません。

2月末にテストの日が決まってるだけです。

いい点数が取れそうですか?

 

∪・ω・∪「無理ワン」

 

どうしてでしょう?

 

∪・ω・∪「絶対忘れちゃってることいっぱいあるワン。

前日一夜漬けとかは出来そうもないし、だからといって1年先のテストの為に毎日コツコツ勉強するなんて、出来ないワン。」

 

そうですね。

自分で1年間の勉強を計画立てて行動するのは至難の技です。

自分で復習して、出来ないところをチェックして、理解するまで勉強する。

狭い範囲では簡単ですが、1年間となると膨大すぎて、大抵途中で嫌になっています。

(もちろん出来る子もいます。)

ゴールを目指すには、通過地点が必要です。

マラソンを走るにしても、「あと何キロ」、「あともう少し」と、モチベーションを保ったり、ペース配分を考えますよね。

中間テストや期末テストも同様です。

定期テストの点数によってモチベーションを保ったり、勉強のやり方や時間を配分できます。

通過地点があった方が、効率は遥かにアップするのです。

 

∪・ω・∪「ゲームで言うなら、定期テストはラスボスに行くまでに、経験値を上げる為の中ボスってことワンね」

 

そんなところです。

勉強は積み重ねです。

1学期は成績が良くても、気を抜けば2学期、3学期になるにつれて成績はどんどん低迷します。

基礎がしっかりしていなくては、成績は上りません。

土台をしっかり築いていくという意味でも、中間テストを行い、その都度知識固めていくことが大切だと思います。

 

∪・ω・∪「ある意味1学期に中間テストがあるボクの学校は勝ち組な気がしてきたワン」

 

おお!その意気で今から中間テストの勉強を…!

 

∪・ω・∪「しないワン。

GWが空けてから考えるワン」

 

(空けてからとはいえ考えてくれる事を誉めるべきか、突っ込むべきか…)