3月2013

先生が生徒にチョーク投げるのって昔ありましたよね?

 

∪・ω・∪「あー、ちょっと古風だけど漫画のあるあるワン」

 

実はあれ、体罰になるらしいです。

 

∪・ω・∪「えっ、そうなのかワン?」

 

というわけで今回のニュースです。

 

閉じ込めやペン投げは体罰 文科省、指導との区別示す

2013.3.13 15:27 [教育]

文部科学省は13日、学校教育法で禁止されている「体罰」と、生徒指導上認められている「懲戒」との区別を明確に示す通知を全国の教育委員会に出した。指導に従わない子供にペンを投げ付けることや、室内に閉じ込めてトイレにも行かせないことは体罰とした一方、清掃活動を課すことなどは懲戒として容認した。

大阪市立桜宮高校の体罰問題を受けた対応。通知では、体罰行為として(1)反抗的な生徒の頭をたたいたり、頬を平手打ちしたりする(2)注意を無視した生徒にボールペンを投げ付ける(3)子供を一切教室から出さず、トイレにも行かせない-などを挙げた。

ペナルティーとして放課後に居残らせることや、練習に遅刻した生徒を試合に出さないことは懲戒に当たると規定。教員への暴力や子供同士のけんかを制止するために体を押さえつけることなどは「正当な行為」とした。

部活動については、一定の肉体的、精神的負荷を伴う指導を認めたが、「結果を残すことのみに固執せず、教育活動として適切に実施されなければならない」と明示。体罰と疑われる問題があった場合は、子供や保護者への聞き取りに加え、必要があれば第三者と協力して事実関係を調べるよう求めた。

(MSN産経ニュース)

 

今話題になっている体罰に関するニュースです。

 

∪・ω・∪「一時期どこのチャンネルも体罰関連のニュースばっかりで困ったワン」

 

それだけ注目されている問題ということですね。

さて、上記の通り文部科学省が「体罰」と「懲戒」の区別について通知を出したわけですが、

この違い説明できますか?

 

∪・ω・∪「記事を読んだ感じだと、「体罰」は「肉体面に罰を与えるもの」、「懲戒」は「精神面に罰を与えるもの」ってことかワン?」

 

その通り。

通知の中では

 

【体罰】

通常、体罰と判断されると考えられる行為

・身体に対する侵害を内容とするもの

・被罰者に肉体的苦痛を与えるようなもの

【認められる懲戒】

通常、懲戒権の範囲内と判断されると考えられる行為

ただし肉体的苦痛を伴わないものに限る。

 

とされています。

また、それとは別に、生徒側から生徒、あるいは教員側へ暴力などの行為があった場合、

これを抑止するため行う行為は、正当な行為とみなされます。

 

【正当な行為】

通常、正当防衛、正当行為と判断されると考えられる行為

・児童生徒から教員等に対する暴力行為に対して、教員等が防衛のためにやむを得ずした有形力の行使

・他の児童生徒に被害を及ぼすような暴力行為に対して、これを制止したり、目前の危険を回避するためにやむを得ずした有形力の行使

 

以上のことからチョーク投げも肉体的苦痛を伴うものとして、体罰に分類されるわけです。

 

∪・ω・∪「待つワン。

この理屈から考えると、チョークが当たらなかったら、「投げられた」という恐怖だけだから懲戒になるんじゃないワン?」

 

うーん…それはもし当たらなかったら、を前提としたものなので当てはまらない気がします。

先生側がとてつもないコントロール能力を持っていて、必ずギリギリで外せるという特技でもあったら分からなくもないですが。

 

∪・ω・∪「必ずギリギリで外し、ターゲット以外には危害を加えない…もはやスナイパーの領域ワン」

 

まあ、普通の先生では早々そんなひとはいないでしょう。

 

∪・ω・∪「いたら面白いワン」

 

あまり何回もやると逆に生徒がなれちゃいそうですけどね。

 

そうそう、廊下に立ってなさーい!って言うのも昔は良く見かけましたよね。

 

∪・ω・∪「こっちもあるあるワンね」

 

実はこれ体罰になるんです。

結構有名な話ですが。

 

∪・ω・∪「ええっ!何でワン?」

 

授業時間中に生徒を教室外に出すことは、授業を聞く機会を奪ったということで体罰にみなされるらしいです。

 

∪・ω・∪「ええ~…授業聞かなくていいならむしろ喜んで廊下にでるワン」

 

ちゃんと授業を受けて下さい…!

このことから、最近では廊下でなく、教室内で立たせることが多いみたいです。

 

∪・ω・∪「ある意味廊下より恥ずかしいワンね」

 

ケースによって例外もあります。

居眠りや怠けていた場合はだめですが、他の生徒の学習を妨げるような場合、他の方法によってこれを制止し得ないときは、教室の秩序を維持し、ほかの、一般児童の学習上の妨害を排除する意味において、そうした行為のやむまでの間、教師が当該児童を教室外に退去せしめることは許される、とされています。

つまり、3つ目の、正当な行為として認められるということですね。

 

∪・ω・∪「うーん、正当な行為は分かるけど、この基準では体罰って肉体的苦痛を伴うものだワン?

廊下に立つことはどっちかって言うと懲戒っぽいワン」

 

そうなんです。

この「体罰」というくくりを考えると、肉体的苦痛は無いため、体罰に区分していいのかちょっと考えてしまいます。

気温差が激しかったり、バケツを持たされたり、長時間トイレに行けないなら体罰といえそうですが…。

実際、短時間なら今でも立たせている学校も幾つかあるみたいです。

ただ、「学生の本分は学業」という言葉から考えると、いい行為とはいえないですよね。

 

今回は桜宮高校の体罰問題を受けた対応のため、「肉体的に苦痛を伴う体罰」にクローズアップされています。

もちろん、体罰はいけません。

しかし、生徒を自殺にまで追い込んでいく要因は、肉体的苦痛だけではありません。

辛くて、つらくて、生きていけないと思ってしまうほど、精神的苦痛からメンタルが弱ってきてしまっているのです。

こうした苦痛は、体罰はもちろん、懲戒や、いじめ、日々の何気ない会話、交友関係、家庭の事情など、いたることが原因で起こります。

実際に可視出来る肉体面の対策ももちろんですが、もっと広い視野で、目に見えない精神面についても考え、対策していく必要があるのではないでしょうか。

 

∪・ω・∪「肉体的な痛みは消えても心の傷は中々消えないってことワン」

 

とはいえ、最近躾(しつけ)が出来ていないお子さんが非常に多いです。

酷いと家庭教育をそのまま学校に丸投げ状態の親御さんもいます。

学校及び先生方の負担は増えるばかりです。

 

∪・ω・∪「1人の子どもをしつけるのも大変なのに、先生は30人近く受け持つワンね」

 

口だけではどうしても聞いてくれない生徒さんもいますしね。

学校側だけでなく、保護者も学校に行かせるに当たってしっかりとした躾(しつけ)を学ばせてほしいですね

(…そういえばこの犬もしつけをきちんとしないとな…)

 

∪・ω・∪「何か言ったワン?」

 

なんでもないです。

東大に行きたいかー!

 

∪・ω・∪「いきなりどうしたワン」

 

東大に入学したいと思いませんか?

 

∪・ω・∪「どうせ無理だからいいワン。

夢見てないで現実を受け止めるワン」

 

もしかしたら、これが夢じゃなくなるかも知れませんよ?

 

∪・ω・∪「どういうことワン?」

 

というわけで今回のニュースです。

 

東大が推薦入試を検討、後期廃止し100人

東京大が2次試験の後期日程を廃止し、推薦入試の導入を検討していることがわかった。

後期日程入試の定員100人全員を振り分ける方針で、筆記テストで入試を行ってきた東大が推薦入試を導入すれば、少なくとも戦後の学制改革で新制大学になって以来、初めてとなる。今月中に検討内容を発表する。2016年度入試での導入を目指しており、その後、例年3000人程度を募集している前期日程の定員にも、拡大すべきかを見極める。

同大関係者によると、推薦入試では、1次試験はこれまで通りセンター試験を利用。筆記テストを課してきた2次試験に代えて、面接や高校の調査書などでの選考で行うという。

同大の浜田純一学長は昨年1月、秋入学全面移行を目指す構想を正式に発表。さらに、同4月に学内検討会議を設け、入試改革などを議論してきた。昨年1月の記者会見で浜田学長は、「1点刻みで合格、不合格を決めていていいのか」と話し、点数以外の多様な価値観も評価できる入試方法を探っていく考えを示していた。

(2013年3月13日  読売新聞)

 

東大の推薦入試導入!?についてのニュースです!

 

∪・ω・∪「おお!これはかなり入りやすくなりそうワン」

 

最近では京大でも2016年に推薦入試を検討の話が出ていましたね。

学力重視の大学が減ってきているといいますか、大学も人間性を重視してきているのでしょうか。

実際、世界的に有名なハーバード大学でもSAT(日本で言うセンター試験)以外は推薦(自己)ですしね。

 

∪・ω・∪「でも、東大の推薦入試ってどんな風になるワン?」

 

入試前年の11月以降、前期日程より早い段階での実施になります。

高校の校長の推薦が必要で、各高校から2人まで推薦を受け付け、浪人生も対象です。

出願が多い場合はまず書類選考。

各科類でそれぞれ独自に設定するようですが、学問実績や知識、能力を証明できる書類の提出があります。

面接は、それぞれの受験生が得意とする学問分野の教授らで選考を行い、合格候補者を決定。

その後、1月の大学入試センター試験で基準点を超えれば正式に合格です。

今までは東大専用の受験勉強をしなければ合格はできませんでしたが、「センターの勉強をすれば東大に合格するかもしれない」というのは大きな強みですね。

 

∪・ω・∪「やー、でもこれはハードル下がりすぎじゃないかワン?」

 

確かにそうです。

在学生やOB、落ちてしまった方や専門家の方から多くの批判の声も上がっています。

・今までの苦労は何だったのか

・点数をないがしろにするのはどうなのか

・全体の学力が低下する

・筆記という強みを捨てるのはもったいない

・純粋に学力で勝負できるのが良かった

・コネ、裏口入学枠ではないか

・推薦では試験官の主観が入ってしまう

などなど。

もちろん、賛成意見もありますが。

 

∪・ω・∪「頑張って勉強合格したのに、下の世代が苦労せずに入ってくるかと思うとちょっと複雑だワン」

 

しかし、後期は前期に比べるとかなり定員が少なく、狭き門なのは変わりません。

生徒の多様化を図るという点では、良い試みといえるのではないでしょうか。

入試だけではどうしても「勉強が出来る人」「勉強だけ出来る人」に人選が偏ってしまいます。

人間性というものはどうしても筆記試験だけでは判断できません。

日本一の大学という肩書きを、勉強面だけではなく、様々な分野で。

多種多様な才能を持った生徒を取り入れたい。

そんな思いがあるように感じました。

後期は定員の3%(100人)と人数もすくないので、試験的に行うのにはちょうどいいのではないでしょうか。

 

∪・ω・∪「よーし、ボクも東大目指して、もっとまじめに学校行くようにするワン」

 

おお!いい心がけですね。

ただし、ただまじめに過ごしているだけじゃ駄目ですよ。

まずは各学校2人の推薦枠滑り込まなくてはなりません。

学力や、スポーツ、人間性、学外活動や学校での立ち位置、いろいろなものが問われます。

面接でいかに受け答えできるかもキーポイントです。

面接対策も他の学校に比べ高いレベルが要求されるでしょう。

もちろんセンターは頑張らなくてはいけませんよ!

また、学力の差は確実に出てくると思うので、やはり入ってからの勉強が肝心ですね。

 

∪・ω・∪「無理ワン。

やっぱりそこらの大学で満足しとくワン」

 

あきらめ早っ!

学生生活のメインイベントっていえば修学旅行ですよね。

 

∪・ω・∪「人によりけりだけど、まあ一般的にはそうだワン。」

 

今回はそんな修学旅行での心温まるニュースです!

 

 

「ごみひとつなく感激」新幹線の清掃担当からお礼の手紙 生徒「最高の思い出」/毛呂山・川角中学校

埼玉新聞 3月2日(土)12時12分配信

 

「通路にごみがひとつもなく大変驚きました」「大変きれいにご利用いただき感激した」―。こんな文面の一通の封書が1月下旬、毛呂山町立川角中学校(毛呂山町川角、生徒数369人)に届いた。差出人は、東京駅で新幹線車両の清掃業務を担当する会社の女性社員。同校の2年生が修学旅行で東海道新幹線を利用した際、生徒らの行き届いた清掃に感激した女性からのお礼だった。大里冶泰校長(54)は「30年間の教師生活で初めて。当たり前のことをやって、それを認めてくれる人がいることに感謝の気持ちでいっぱいです」と話している。

(中略)

生徒らは東京駅で降車する際、用意したごみ袋にごみを入れ、椅子は元に戻すとともに、ヘッドカバーを張り直し、床に落ちたお菓子などのごみを拾った。ごみ袋はまとめて車両の出入り口脇に集めた。

同校ではあいさつなど5項目の達成目標を設定し、指導している。ただ、大里校長は「車両のごみを持ち帰る指導はしていない」と話す。

(中略)

修学旅行の実行委員長を務めた斉藤望さん(14)は「思い出に残るイベントにするため、マナーを守ることを目標にした。車両のごみは実行委が率先して片付け、周囲の生徒らも協力してくれた。自分たちで実行したことに感謝され、最高の思い出になった」と喜んでいる。

大里校長は「使命感を持って行ったことが評価され、生徒らは自信がついたように見える。生徒の良さと取りえを伸ばすためにプラスのスパイラルになってくれれば」と目を細めている。

 

Yahoo! JAPAN ニュースより引用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130302-00000306-saitama-l11

 

 

 

凄くいいニュースですね!

 

∪・ω・∪「えーそうワン?」

 

まず、学校側が掃除をすることを「当たり前」としているところが素敵ですね。

ごみを拾ってまとめたり、いすを直したりという行為自体は、個人個人で行うことはそこまで難しくありません。

しかし、これらを集団で行うのは、それそれが自覚を持って行わなければならないので、かなり大変です。

特に、ヘッドカバーを張りなおすまでは個人でもなかなか出来ません。

「車両のごみを持ち帰る指導はしていない」ということにも驚きです。

実行委員の子達も立派ですが、周囲の生徒も協力してくれたとは、学校教育の良さが見て取れます。

生徒側も、目標を達成できたことに加え、感謝されることで、今後もこういったマナーを守っていくモチベーションを得たのではないでしょうか。

 

学校側、生徒側、清掃員さん、そして読者のみんなが幸せになれるニュースでした。

こういうニュースがどんどん増えてほしいですね!

 

∪・ω・∪「ふっ…分かってないワンね」

 

え?

 

∪・ω・∪「むしろこういうニュースはなくなったほうが良いと思うワン」

 

えっ!何故ですか?

いいニュースなのに。

 

∪・ω・∪「このニュースがいいニュースだって言う感覚がおかしくなってるんだワン

そもそも何故清掃員さんが感謝の手紙を出したワン?」

 

そりゃキレイに使ってくれて嬉しかったからでしょう。

 

∪・ω・∪「そうワン。

普段のどこの学校でも汚し放題、散らかし放題していた証拠だワン。

つまり!学生という存在は散らかし放題するのが一般的だと思われてるワン!」

 

…ハッ!

 

∪・ω・∪「校長が言うように、使い終わったら掃除することなんて当ったり前の事ワン。

しかし、実際は掃除することは当たり前じゃないワン。

ここが問題ワン!

こんな当たり前なことをニュースにしちゃうほど、世間一般の意識が下がっているんだワン。

これは日本の教育の低下も意味しているワン。

これじゃいかんワン!

むしろ散らかしてたら清掃員さんからクレームがきて、それがニュースになるぐらいにならなきゃいけないワン!」

 

そ、その通りです!

 

∪・ω・∪(どやぁ…)

 

確かに、当たり前のことが当たり前じゃなくなっているのが現状です。

それに対して、凄い!と思ってしまう時点で私達の常識感が少しズレてきてしまっているのかもしれませんね。

今後、こういうニュースが取り上げられるのが不思議になるような社会になるといいですね。

 

∪・ω・∪「まあでもボクは掃除しないワン」

 

あれー!??

 

∪・ω・∪「だって清掃員さんの仕事が無くなっちゃうのは申し訳ないワン。

清掃員さんに有意義に働いてもらうためにも、掃除なんてしないワン」

 

そこは「清掃員さんの仕事がなくなるぐらい掃除頑張るワン!」とか言いましょうよ!

 

∪・ω・∪「この不景気に仕事減らしちゃ大変ワン。

雇用機会を増やすためにも今日も散らかすワン~」

 

散らかしちゃ駄目ですってば!!

(やっぱり“今は”こういうニュースは増えるべきかも…)

 

こんにちは!e塾ネットの前田です。

今日も教育関係のニュースやコラムを紹介します。

 

∪・ω・∪「わんわん。これもいつまで続くか分からんワン」

 

ま、まだ二回目なんで…!

 

∪・ω・∪「ところで今日のニュースは何だワン?」

 

はい、今日のニュースはこちらです。

 

襲撃予告事件で生徒10人、危険知らずに登校

 

警視庁のホームページ(HP)に静岡市や沼津市などの学校への襲撃を予告する書き込みが見つかり、両市の公立高校などでは、1日午前を休校とする対応を取った。

だが、少なくとも10人の生徒が休校と知らずに登校していたことが、各校への取材でわかった。本当に襲撃があった場合、生徒が危険に巻き込まれかねない事態で、学校運営の危機管理の甘さが露呈した。

静岡市立高には生徒8人が登校した。28日夜と1日朝、メールアドレスを登録している保護者と生徒に「午前中は休校」「卒業式を午後2時開始」と知らせるメールを配信した。同校には電話連絡網がなく、一斉メールに登録していない生徒には、担任が本人や保護者に連絡した。

午前中の休校を知らず登校した静岡市立高の生徒(1日午前8時52分、静岡市葵区で)

休校と知らず、1日朝に登校した1年の男子生徒(17)は「たまたま携帯を見ておらず、メールに気づかなかった」と驚いた様子だった。原口敏夫教頭は「一斉メールをよく見るように呼びかけたい」と話した。

同市立商高では2人が登校した。28日午後10時頃からメールと電話連絡網を使い、午前中は休校で登校時間を午後とすることを生徒や保護者に伝えたが、メールアドレスの登録をしていない人や、電話に出なかった家庭には情報が伝わらなかったという。

山西晶副校長は「連絡開始が夜遅い時間だったため、全員に連絡ができたか確認できなかった」とし、「状況を精査し、反省して、今後、さらに対策を取っていきたいと思っている」と話した。

このほか、県立沼津東高(沼津市)でも、休校を知らずに登校した生徒がいた。

 

(2013年3月2日  読売新聞)

 

 

襲撃事件のニュースですね。

 

∪・ω・∪「最近いたずらな犯行予告が増えてるワン。

いい迷惑だワン」

 

ですね。

特にこの日は卒業式の学校が多かったようで、かなり大変だったみたいです。

卒業生にとって思い出の日となるはずが、いろんな意味で忘れられない日になってしまいました。

事件に関しても気になりますが、今回はそんな中、生徒が登校してしまったということについて言及していこうと思います。

学校側は電話とメールを送ったにもかかわらず、確認できるだけで10人の生徒が登校してきてしまいました。

何も無かったからよかったものの、もし本当に襲撃があったら大変です。

 

∪・ω・∪「いやー…休みなのに登校してえらいワン。ボクだったら何にも無くても休むワン」

 

安全な日はちゃんと学校に行って下さい…!

さて、今回なんでこんなことになってしまってのでしょうか?

 

∪・ω・∪「連絡網が上手く機能できてないからワン」

 

その通り!

今回連絡網が上手く機能しなかった理由として

 

・学校側が生徒側の緊急連絡先を把握していない

・チェックが曖昧

・危機感が薄い

・生徒間の情報の共有が出来ていない

 

等があげられます。

 

さて、問題です。

直ぐに緊急の連絡をしようにも、全生徒の全ての媒体に連絡を回すには、あまりにも時間が掛かりすぎてしまい、とても今日中に回せません。

あなたが先生なら、どの媒体に連絡をしますか?

 

∪・ω・∪「携帯とかスマホワン。

外に出てても大丈夫だから、一番繋がる確率も高いワン」

 

はい、そうですね。

では、緊急で、今直ぐに知らせたい場合、メールで送りますか?電話を掛けますか?

 

∪・ω・∪「メールの一斉送信ワン。

いっぺんに送れるから直ぐに伝わるワン!」

 

確かに、その通りです。

 

∪・ω・∪「ふふふ、これで生徒の平和は守られたワン」

 

守られていませんよ?

 

∪・ω・∪「え?」

 

だって、上の記事と同じことしてるじゃないですか。

これではやっぱり登校しちゃう子が出てきますよ?

 

∪・ω・∪「…生徒にもメールを送るワン」

 

ほう。

しかし、高校ではあまりいませんが、中学や小学校では持ってない子もいますよね?

どうしますか?

 

∪・ω・∪「つまりみんな携帯やスマホを持てばいいワン!」

 

それじゃ解決しませんよ。

 

∪・ω・;∪「えぇー…」

 

確かに、緊急で今すぐに伝えなきゃいけない事柄の場合、携帯への一斉メールは早いです。

今回も、どちらのケースでも連絡はメール主体ですよね。

メールの利点は、いつでもどこでも、直ぐ見られる点ですが、

裏を返せば、いつ見ようがどこにいようが、好きなとき見ればいいという事です。

電話はまだいいです。

相手が出れば用件が伝わりますから、大事な用でしたら、相手が電話に出るまで掛ければ何とかなります。

しかし、メールは別です。

相手から返信が無ければ、見たのか見ていないのかすら分かりません。

つまるところ、緊急の内容だろうが、相手がメールを開いてくれなければ伝わらないのです。

そもそも学校のアドレスが登録されておらず、迷惑メールとして処理していたりなんてこともあると思います。

 

∪・ω・∪「情報化社会の思わぬ落とし穴ワン」

 

学校側は生徒側に必ず情報が伝わったか確認する義務があります。

その際、メールを読んだら連絡する等の措置が必要です。

今回のような事態は緊急の連絡のはずです。

1時間以内に返信や、なにかアクションが無い場合、電話をするなど他の方法をとる必要があります。

というより、メールを送るだけでなく、必ず、確認の電話を入れるなど、徹底した連絡を行ったほうが確実です。

 

∪・ω・∪「若干二度手間っポイワン…」

 

緊急の場合これぐらい必要だと思います。

最初にメールを送り、次に確認の電話を入れることで迅速に情報を提供、且つ、確実に伝える事が大切です。

 

∪・ω・∪「先生側の負担が大きくないかワン?」

 

そうですね。

媒体が増えて、情報の入手の仕方はどんどん増えています。

昔はどこの家庭でも電話があったので、連絡といえば自宅への電話でした。

媒体が一つだったので、連絡の際は電話をするだけでよかったんですね。

ただし、今日では据え置きの電話の他、携帯、スマホ、PC等様々な媒体が出てきました。

家庭によってどれを持っていて、どれを持っていないかは様々です。

 

∪・ω・∪「まあ最近は自宅に据え置きの電話が無い家庭も珍しくないワン」

 

場合によっては料金未払いでしょっちゅう携帯をとめられてしまう家庭だってあります

その為、情報を発信する側も手段を増やさねばなりません。

学校側が各家庭へ連絡をするとなると当然時間が掛かります。

そうなると、学校側だけでなく、生徒側同士の連絡も重要になってきます。

 

∪・ω・∪「生徒間の情報共有ワン?」

 

そうです。

最近では個人情報保護法の関係で連絡網の一覧表が配られないことも多いです。

連絡網はあっても「名前と電話番号だけで住所はない」「自分の前後の2人しかわからない」ということもあります。

子どもの友だちの電話番号もわからないというのは結構困ります。

もし、子どもが友達の家に行ったまま帰ってこない、携帯電話しても出ないといった状況になったりしても、友人宅の番号が分からなければ連絡も取れませんし、もちろん友達の家が何処かも分かりません。

 

∪・ω・∪「その為に知人宅や、学校に問い合わせるとなると、かなり大変な作業ワン。」

 

連絡網が無い場合、クラス全員の連絡先は難しいとしても、知り合いや、子どもと仲のいい家庭の連絡先は事前に聞いて控えておくなどの対応を個人個人で行っていかなくてはいけません。

 

∪・ω・∪「学校に頼るばかりじゃなくて、自分達で自分の身を守っていくということワン。」

 

学校側も今回のことを受けて、必ず全員に連絡が届くよう対策をしてほしいですね。

 

∪・ω・∪「はっ!

もしかしたらボクのところにも連絡網が届いてないかも知れないワン!

明日休みかも知れないワン!

大事をとって休むワン!!!」

 

ズル休みは駄目ですってば!

はじめまして。

e塾ネットの前田と申します。

今日から森さんに代わりましてe塾ネットのブログを担当に抜擢されました。

 

∪・ω・∪「わんわん。よろしくお願いしますワン」

 

新人ゆえ、不備も多いかと思いますが、がんばりますのでよろしくお願い致します。

 

∪・ω・∪「よきにはからうワン」

 

それでは早速ニュースに移りましょう。

今回のニュースはこちらです。

 

「金融事業化」する日本の奨学金制度 「返済できない若者」が急増

弁護士ドットコム 2月26日(火)7時24分配信

生活苦から学生時代に借りた奨学金の返済に困っている人が増えている。不景気で就職難やリストラなど働く環境が悪化していることが影響しているとみられる。なかには、奨学金の返済遅延が足かせとなって、夢をあきらめたり、結婚ができなかったりする若者も少なくない。この問題に詳しい弁護士は「日本の奨学金制度の抜本的な改善が必要だ」と指摘している。

奨学金事業を請け負う日本学生支援機構の資料によると、奨学金の返済が遅れている要返還者と未返還者を足した人数は、2004年の198万人に対して2011年が334万人と、7年間で130万人以上も増えている。奨学金を返せない人は、ここ数年で急増しているのだ。

奨学金には、返還義務のない「給付型」と卒業後に返還義務が生じる「貸与型」の2種類があるが、日本では全体の約9割が貸与型だとされる。しかも無利子ではなく、「有利子」の貸与型を利用せざるを得ない学生が多いのが、日本の特徴だ。日本学生支援機構による奨学金では、有利子が7割を超えている。

「日本の奨学金制度は『金融事業化』してしまっている」と指摘するのは、奨学金問題に詳しい岩重佳治弁護士だ。「欧米では奨学金とは給付型のことを指し、貸与型については『学資ローン』と呼んで区別している」と語り、日本は本来の奨学金制度とは違う方向に進んでいると批判する。

(中略)

奨学金を返せない若者が増えている現状を打破するため、岩重弁護士は全国の法律家や学者らとともに2013年3月31日、「奨学金問題対策全国会議」(仮称)を設立する予定だ。全国会議では、返済できないで困っている人の救済に個別で取り組む。

一方で、奨学金制度の抜本的な改善を求める運動を展開し、給付型や無利子の奨学金を増やすことなどを目指していく。岩重弁護士は「当事者にも声を上げてもらって、国民的議論にしていきたい」と話している。

(弁護士ドットコム トピックス編集部)

Yahoo! JAPAN ニュースより引用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130226-00000301-bengocom-soci

 

 

はい、今回は奨学金の返済に関するニュースです。

 

∪・ω・∪「というかこの貸与型奨学金というのがおかしいワン!」

 

といいますと?

 

∪・ω・∪「奨学金って言うのは進学したいけど、お金がなくて学校に行けない生徒のための制度だワン。

そういう生徒にはそもそも全額払ってしかるべきワン。

わざわざ貸与で借りて返せなくなるくらいなら素直に就職したほうがいいワン。」

 

一理ありますね。

特に貸与型は種類が豊富で、条件を満たしさえすれば、そこまで優秀で貧しくなくても受けることが出来ます。

つまり、別に必要性がなくてもお金を借りたいと思えば借りられちゃうんですよ。

 

∪・ω・∪「金利も低いから消費者金融より都合がいいワン。

こんなことならボクも奨学金受けるワン」

 

コラコラ言ったそばから!

(そもそも犬って奨学金受けられるのかな…?)

ニュースにもある通り、奨学金は今や金融事業扱いになってしまいました。

借金をしてまで学校に行くのかと問われると少し悩みますね。

 

ただ、就職難の昨今、中々すぐに就職!…というわけにも行かないのが現状です。

それならば進学し、景気がよくなってから就職して、奨学金を返すというのも分からなくはありません。

実際、私の周りにも就職難の為、わざわざ浪人した友人が何人かいます。

 

∪・ω・∪「世知辛い世の中だワン」

 

特に近年大学に行って当たり前といった風潮がありますからね。

自分は高卒だけれど、子どもには奨学金を受けてでも大学に行ってほしい!と思う親御さんも少なくないのではないでしょうか。

大卒と高卒ではお給料にも差が出ますし、大企業に入りたいのなら尚更です。

 

ただし、先ほども述べた通り、このご時勢、大学に行ったからといって必ず就職できるとは限りません。

このことで負の連鎖に陥る人も数多くいます。

 

生活が厳しい。

貸与型奨学金で進学

(勉強し、大企業に入れば奨学金返済は余裕と考える。)

結局就職できず。

あるいは低賃金等。

奨学金滞納。

全国銀行個人信用情報センターに登録される。

クレジットカードの発行や使用が指し止め。

ローンが組めなくなる等々。

更に苦しい生活に。

返済催促に終われる日々に…

 

…といった具合ですかね。

少し誇張表現もありますが。

 

∪・ω・∪「ブラックリストには載りたくないワン。

カードでカリカリが買えなくなるワン」

 

(カード使えるんだ…)

返還開始後6ケ月経過時点で延滞3ケ月以上の場合に登録されるらしいので、あまり滞納はしないほうがいいですね。

また、一度登録されるとその後も登録され続け、返還完了しても5年たたないと削除されないらしいです。

 

∪・ω・∪「一度犯した罪は中々消せないワン…」

 

そういった意味でも、「借りたものは返す」ということを徹底しないといけませんね。

確かに「返せないなら借りない」という姿勢も必要です。

 

∪・ω・∪「学のない貧乏はおとなしく就職しろってことワン」

 

いやいや、そこまで言ってませんよ!

でも進学して、本当にやりたいことや夢がある人には奨学金は必要ですよね。

別段必要ない人も受けられるけれど、逆に本当に必要な人が受けられないということもあります。

今、奨学金の線引きは曖昧になっています。

今回のニュースから奨学金のあり方を見直し、本気で困っている人が助かる制度になるといいですね。

 

∪・ω・∪「ちなみに奨学金は使ったことあるワン?」

 

大学の時にお世話になりましたね。もちろん貸与型です。

 

∪・ω・∪「つまり給与型が受けられるほど優秀じゃなかったワン」

 

…へ、返済はちゃんとしてますからね!

 

∪・ω・∪「ちなみに本気で奨学金の分だけ勉強したワン?」

 

本日はここまで!

また次回お会いしましょう!

 

∪・ω・∪(逃げたワン…)