3月2012

e塾ネットの森とマスコットのeじゅ犬でおおくりする、教育ニュースブログです。
今日もよろしくお願いいします。

 

∪・ω・∪「わんわん。よろしくお願いしますワン」

 

今日は何とも釈然としない話題です。

 

 

【透明人間になったら「強盗」「人殺す」小学校卒業文集に記述】

 

岐阜県関市は28日、市立の小学校2校の卒業文集に児童の不適切な内容の記述があった、と発表した。
1校では、「透明人間になったら何したい」という設問に、7人の児童が「強盗する」「人を殺す」「いたずらをする」「万引きをする」と書いていた。文集をみた保護者の指摘で発覚し、学校は21日に回収。内容を改めさせて22日に再配布したという。
別の1校では、2人の男子児童が「あす地球が滅亡するなら何をする」という質問に、「強盗する」と書いたという。
吉田康雄・市教育長は「一生の思い出となる卒業文集の中に不適切な内容の記述があったことは、誠に遺憾であり大変申し訳なく思っている。再度起こらないよう事前の指導とチェックの徹底が図られるよう万全を期す」とコメントを出した。(朝日.com)

 

 

卒業文集の中に、問題表現があったと言う事ですね。

 

∪・ω・∪「・・・どこから突っ込んでいいのか分からんワン」

 

確かに、どう考えれば良いのか悩みます。

人によって気になる所も違うと思うのですが、私が気になったのは3点です。

とりあえず、こういう事を書いた生徒に対する教育は、行き届いていたのかと言う事です。

 

∪・ω・∪「こんなこと書くなんて、餓鬼だワン」

 

まあ、小学校6年生なので、まだ正真正銘の子供だとは思います。

 

∪・ω・∪「・・・それはそうだワン。そう考えると大騒ぎするほどの事じゃないワン。」

 

それも、もっともですね。

とはいえ、卒業文集というものの意義を、生徒が十分理解できていないという点には、問題はあるのではないかと思います。

TPOというか、そういうものへの配慮は出来ても良いのではないかと思います。

 

∪・ω・∪「大事なものだと思っていたら、子供でもこういう事は、多分しないワン」

 

そして、気になった二つ目は内容を改めて再配布するという対応です。

 

∪・ω・∪「確かに、こういうものは残しておいて、20年後に見て身悶えするくらい赤面するために取っておいた方が良いワン」

 

まあ・・・そういう意見もあるかもしれません。

卒業文集の内容に問題があるから回収して再配布出来ると言うのは、卒業文集の意義である小学生の時の自分を残しておくと言う意図から、すでに逸脱している気がします。

 

∪・ω・∪「そういう事を考えて書いたと言う事実は、消せないワン」

 

何と言うか、都合の悪い事が書いてあるから、回収してやり直しと言うのがはたして良い事なのか、大いに疑問です。

 

∪・ω・∪「逆に教育的じゃない気もするワン」

 

そして最後にですが、誰にとって不適切なのでしょうか。

 

∪・ω・∪「・・・実害は無いワン」

 

そうなんですね。

保護者に向けて不適切なのか、他の子供に対して不適切なのか、そこがはっきりしないので、そもそも修正が必要だったのか疑問があります。

普通に考えれば、何年か経てば、さっきの話では無いですが「恥ずかしい記録」になる程度のものではないでしょうか。

 

∪・ω・∪「将来犯罪者が出た時に、騒ぎになるワン」

 

・・・言いにくい事をズバッと言いましたね。

うがった見方をすれば、そうです。

だとすると、そういう想定で動く事に意味はあるのでしょうか。

いささか学校が自衛的すぎるように思います。

 

∪・ω・∪「まあ、そう言う事が起こらないようにする方が建設的ワン」

 

と、まあ、非常に不自然なニュースだと感じたので取り上げてみました。

色々と感じられる事があると思いますが、このニュースには学校の矛盾が色々と内包されているように思います。

 

∪・ω・∪「そんな事よりこのニュースの問題点は別の所にあるワン」

 

はい?

 

∪・ω・∪「質問が悪いワン」

 

へ?

 

∪・ω・∪「『透明人間になったら・・・』という質問が悪いワン」

 

どうしてですか?

 

∪・ω・∪「透明人間になったら、何をするワン?」

 

・・・えーっと。

 

∪・ω・∪「エロい事考えたワン」

 

ち・・・違います。

 

∪・ω・∪「まあ、これ以上追及はしないワン。でも、透明人間になっらどうすると言う質問に普通に答えれば、ちょっと悪い事になるワン」

 

・・・それはそうですね。

 

∪・ω・∪「そういう、『ちょっと悪い事』を引き出す質問があって、それを問題視していたら何にもならないワン」

 

確かに、設問の意図に含まれている目的がそもそも間違っていると言えるかもしれません。

 

∪・ω・∪「完全なトラップだワン」

e塾ネットの森とマスコットのeじゅ犬でおおくりする、教育ニュースブログです。
今日もよろしくお願いいします。
∪・ω・∪「わんわん。よろしくお願いしますワン」

 

今日は新学習指導要領の話題です。

 

高校教科書、脱「ゆとり」でページ12%増

高校の主に1、2年生で来春から使われる教科書の検定結果が27日、文部科学省から公表された。
現行に比べ、新しい教科書の平均ページ数は数学が27・2%、理科が16・5%、全体で11・9%増えた。新学習指導要領で学習内容が増え、高度な内容の学習範囲を制約する「歯止め規定」も消えたためだ。単語数の増えた英語のページ数も25・2%の急増。東日本大震災に関する記述も、地理などの教科書に盛り込まれた。
今回の検定対象は、高校の必履修科目が中心。ただし、理科、数学については新指導要領が来月から先行実施されるため、1年生用教科書は昨年検定済みで、今回は主に2、3年生用が対象となった。普通教科219点と専門高校の教科56点、計275点が申請され、不正確な点が多かった理科の新科目「科学と人間生活」の1点を除いて合格した。
「ゆとり」から脱却を図った新指導要領を受け、各教科とも軒並みページ増。「ゆとり」期の検定を受けた2005年度の教科書と比べると、数学では30・4%(48ページ)、理科で23・6%(124ページ)増えた。「DNAの塩基配列の解析法」(生物)などが新たに盛り込まれた。
(読売新聞)

 

教科書の内容が増量という話題です。

 

∪・ω・∪「かんべんして欲しいワン」

 

そんな偏った視点で話をされても困りますが・・・。

 

∪・ω・∪「今まで高校生はラッキーだワン」

 

まあ、授業を受ける側から見れば、そういった意見もやむを得ないかもしれませんね。
でも逆の事も言えるわけです。

 

∪・ω・∪「どういう事ワン?」

 

今までの学生は、今後自分たちよりも多くの学習を乗り越えてきた人が、後ろから追いかけてくるわけです。
かなり頑張らないと、社会に出てから『後輩』に追い抜かれるという恐れがあります。

 

∪・ω・∪「学校の勉強は、社会に出てからのこととあまり関係ないワン」

 

そういう、教育の根本を無視するような発言は控えていただきたいと思います。
もう少し、話題の枠内で議論してもらえませんか。

 

∪・ω・∪「今日の所はそうしてやるワン」

 

助かります。

 

∪・ω・∪「もともと、学力低下が問題視されているのに、教科書を増やしてもついて行けるワン?」

 

そこは確かに問題視されています。
さらに、従来の流れの中で、週休二日制が導入された結果、学校での学習時間は低下しています。
こういった環境の中で、勉強すべき内容の増加にどのように対応していくかと言うのは課題です。

 

∪・ω・∪「なんだか、身につかない事が問題なのに、勉強量を増やすのは本末転倒な気がするワン」

 

それも一理ありますが逆の考え方もあります。
課題を沢山与える事で、身につく絶対量を増やすと言う考え方ですね。

 

∪・ω・∪「どういう事ワン?」

 

夏休みの宿題で40ページぐらい出しても、20pぐらいしかやらない生徒がいたとします。
さらにふやして100pぐらい出したら、40pぐらいやるんじゃないかと言う考え方ですね。
どうせ全部はやらないだろうけど、やる量は増えるだろうという。

 

∪・ω・∪「無茶苦茶ワン。・・・でも、ある気がするワン」

 

また、以前の話題でも出ましたが、『吹きこぼれ』といわれる学校の授業だけでは満足できないレベルだった生徒にとっては、より高いレベルの勉強を行うチャンスです。
そういう意味では、学力の『平均』はやはり上がるのではないでしょうか。

 

∪・ω・∪「ついて行けない生徒も増える気がするワン」

 

そこは今後の課題として非常に重要です。
今回の動きは、上限を引き上げるという動きです。
どうやって底上げをするのかと言う議論は、これとはまた別に必要です。

 

∪・ω・∪「どうすれば、底上げ出来るワン?」

 

・・・教育界最大の難問とでも言うべき内容を、そんなサラッと聞かれても。

 

∪・ω・∪「ふぅ(ため息)」

 

なんですかそのため息は。

 

∪・ω・∪「少しは自分の意見を持った方が良いワン」

(なんでそんなに、上から目線なんだ)

 

そういうアイデアの一つが、以前も取り上げた留年制度ではないかと思います。
以前の記事はコチラ http://e-jyuku.net/blog/2012/02/%E5%85%AC%E6%95%99%E8%82%B2-13105132.html

 

∪・ω・∪「なんか、ヤブヘビな話題になってきたワン」

 

留年制度は極論ですので、そう言う事を言う前に、他に取り組みが必要なのは確かです。
特に、低成績者に対する援助と言うのは、学校のカリキュラム増加に伴って緊急性が増してくると思います。
これからも、ブログで取り組みを紹介する機会は増えるのではないでしょうか。

 

∪・ω・∪「とにかく、勉強する事が増えたから大変ワン」

 

過渡期ですので、大変な部分はあると思います。
生徒の頑張りだけでなく、教育現場の頑張りも必要になると思いますので、皆でより良い教育にするために頑張っていきたいですね。

 

∪・ω・∪「綺麗にまとまり過ぎて気持ち悪いワン」

 

そんな事言わなくてもと思いますが、確かにいつもと終わり方が違いすぎて違和感を感じているのは同じだったりします。

 

∪・ω・∪「慣れない事はするもんじゃないワン」

e塾ネットの森とマスコットのeじゅ犬でおおくりする、教育ニュースブログです。

今日もよろしくお願いいします。

 

∪・ω・∪「わんわん。よろしくお願いしますワン」

 

お久しぶりですがよろしくお願いいたします。

 

∪・ω・∪「前回もお久しぶりすぎたワン。反省してないワン」

 

・・・すいません。

 

∪・ω・∪「いい加減にしないと・・・」

 

しないと?

 

∪・ω・∪「食うワン」

 

!?

きょ・・・今日の話題は小学校での英語教育についてです。

 

「英語活動への指導に自信ない」 小学生必修化に戸惑う教師たち

 

小学校5、6年生で英語の授業が必修化されて1年が経とうとしている。カリキュラムに取り入れて初めての年とあって、どの小学校も手さぐりでの授業のようだが、その取り組みはさまざまだ。
<中略>
小学校の教師に「英語活動への指導に自信があるか」聞いたところ、約7割の教師が「あまり自信がない」「まったく自信がない」と答えた。「5、6年生の担任になると、英語の授業を受け持つことになるので、できれば避けたいという先生もいるようです」と、いうのだから深刻だ。
地域や小学校間に「格差」「あまり自信がない」という教師の声に不安をもつ父兄は少なくない。父兄の多くは小学校の英語教育への関心が高く、ベネッセ教育研究開発センターの調べでは、小学生の子どもを持つ保護者に、「もし週に1時間だけ、授業の時間が増やせるとしたら、どの時間を増やしてほしいか」を聞いたところ、もっとも多かったのは「英語」で4人に1人が選択したというほど。小学校で英語教育を必修にすることに対しても、約8割が「賛成」(どちらかといえば賛成を含む)と答えていたそうだ(2007年調査)。
2011年度に英語が必修化されたとき、すでに9割以上の公立小学校で、何らかの英語教育が行われていた。しかし、地域や小学校間の「格差」があって、予算をとって外国人指導助手をつけている小学校もあれば、公立でも「なかなか予算がつけられない」の小学校もある。
「できる」小学校はどんどん先へ行くし、そうでない小学校は置いていかれる。同センターは、「今後は中学校の入学時点で英語教育に、レベルの差があることが問題になってくるでしょう」と指摘する。(J-CASTニュース)

 

学校の先生の指導力が今後の課題だという事ですね。

 

∪・ω・∪「どうして中略があるワン」

 

長かったんです。
それだけ、皆さんの関心も高いと言う事でしょうね。

 

∪・ω・∪「それにしても頼りない話だワン」

 

そうは言っても、やむを得ない部分もあると思います。
小学校の先生は、英語の指導をする訓練を受けて資格を取ったわけではありませんからね。

 

∪・ω・∪「そんな人が教えて良いワン?」

 

そんな今更の話をされても困りますが・・・。

 

∪・ω・∪「何が今更ワン?」

 

制度を変えるときにも当然ですがそういった指摘はあったんです。
それでも変更しないと始まらないと言う事で変更しましたから、今言っても仕方が無い部分ですね。

 

∪・ω・∪「だからって諦めて良い問題でも無いワン」

 

それは勿論そうですね。
確かにちょっと、諦めたような言い方でした。
ですが、教育制度の改革と言うのは時間がかかると言う事も、同様に意識して欲しいと思います。

 

∪・ω・∪「どういう事ワン」

 

教育機関に対する意見を言う時にどうしても『今すぐ』という意識が強くなってしまっているように感じています。
期待感の表れではあるんですが、現場はそれによって右往左往する部分もありますから、理解も必要だと思います。

 

∪・ω・∪「とはいえ英語教育がずさんで良いわけではないワン」

 

それもまたその通りです。
中学校で英語をやるのではなく、2年早く行う事にしたわけですから、そこでの教育がいい加減になってしまうならば、やらない方が良いと言う事になってしまいます。
一日も早い教育方法の確立が必要ですね。

 

∪・ω・∪「どうすれば良いワン?」

 

簡単なのは英語専門の教員の導入だと思います。
音楽や図工(美術)は専門教員がいますから、同じ事ですね。

 

∪・ω・∪「どうしてそうならないワン」

 

理由は二つだと思います。

予算がさらに大きくなってしまう事と、同時に沢山の教員の育成は不可能な事です。
お金がかかるし、お金さえあれば何とかなるわけでもないと言う事ですね。

 

∪・ω・∪「事前準備が足りないワン」

 

それをいってしまうとそうですが、確かに内容が確立されるまでには何年もかかるのが実状だと思います。

それでも必要な事なら、時間をかけてやりきって欲しいですね。

 

∪・ω・∪「必要なのかワン?」

 

え?

 

∪・ω・∪「小学校の英語教育って必要かワン?」

 

そんな今更ちゃぶ台ひっくり返すような事を言われても困りますが。

 

∪・ω・∪「なんだか話を聞いていたら大変だし、あんまりいらない気がしてきたワン」

 

でも、英語の教育がしっかりと浸透する事は良い事じゃありませんか。

 

∪・ω・∪「日本の英語教育は昔から質の問題があると言われてたワン」

 

そうですね、先生が英語をしゃべれないとか、勉強しても話せるようにならないとか、受験にしか役に立たないとか言われてましたね。

 

∪・ω・∪「まったく同じ問題が、小学校でも解決していないワン」

 

まあ・・・そうですね。

 

∪・ω・∪「正すべきは他の部分じゃないかワン」

 

中々鋭いご意見です。

 

∪・ω・∪「褒めても何も出ないワン」

 

が、根本的に違う内容の話です。

 

∪・ω・∪「褒めてなかったワン」

 

小学校の英語教育は、中学校の1年生で英語学習に入るための準備をするのが目的です。
なので、現在の中学校の勉強を否定するものではないので、話の軸が変ってしまっています。

 

∪・ω・∪「今の英語教育で良いワン?」

 

それはまた別の議論として必要だとは思いますが、小学校の英語指導開始は、それで『良い』とした前提で成り立っています。
中学校で英語の勉強をスタートする時、その生徒が英語の学習経験が過去にあるかどうかが大きな差を生みます。
そこで、不得手になってしまわないように、少しでも英語に触れておく事で、中学校での導入をスムーズにする事が目的です。
中学校に入ると、算数が数学になったり、定期テストが始まったり、内申点が付くようになったり、色々な事が同時に変わります。
そのショックを少しでも和らげようと言う事ですね。

 

∪・ω・∪「確かに中1ショックとか言われてるワン」

 

その一環ですから、質の高い英語教育という議論とは分けて考えるべきでしょうね。

 

∪・ω・∪「なるほどワン」

 

とはいえ、教えている先生達に自信がないというのは、問題ではあります。
現場の努力はあるのだとは思いますが、一日でも早く体制の確立が進む事を願っています。

 

∪・ω・∪「ブログは自信を持って書けているワン?」

 

・・・では、また。

 

∪・ω・∪「自信を持ってスルーしたワン」

e塾ネットの森とマスコットのeじゅ犬でおおくりする、教育ニュースブログです。

今日もよろしくお願いいします。

 

∪・ω・∪「わんわん。よろしくお願いしますワン」

 

お久しぶりですがよろしくお願いいたします。

 

∪・ω・∪「お久しぶりすぎるワン」

 

・・・すいません。

 

∪・ω・∪「人が読んでいないと思って、なめてるワン」

 

え?読んでないんですか?

 

∪・ω・∪「・・・今日はこのぐらいにしておいてやるワン」

(読んでないんだ)

 

今日の話題は、不祥事の対応についてです。

 

『高校でまた集団万引 学校名は公表せず』

県監査委員が5日、公表した昨年11月から今年1月の監査結果によると、県中部の高校で31人の生徒が関与する万引があったが、学校名は非公表とした。監査委員は昨年12月、生徒74人による集団万引が発生した高校について、「あまりにも深刻で再発防止のため」として校名を公表したが、県教育委員会や教職員組合から「在校生への影響が大きい」と批判されていた。
監査委員によると、県中部の高校で昨年4月、ドラッグストアで生徒が万引したと通報があった。学校が調査したところ、2年生を中心に11人が万引をしたことがあり、20人が黙認したり、盗品と知りながら譲り受けたりしていたことが分かった。
監査委員は、「深刻な事案であり、学校の指導責任は免れない」と判断。監査結果としては2番目に重い「指示」を出したものの、学校名は非公表とした。
この対応について富永久雄・代表監査委員は「学校は事件発生後、生徒指導など再発防止策を実施している」と当該校が再発防止に努力していると指摘。さらに「昨年12月の校名公表以降、万引根絶に向けた真摯(しんし)な取り組みがうかがえ、公表の目的は相当程度達成された」とコメント。
一転して校名非公表とした理由として“校名公表効果”で、地域や教育委員会が万引根絶に取り組み、全体として非行の状況が改善されていることを挙げた。
しかし県監査委員監査基準では、指摘や指示があった機関名や所属名は公表することになっている。平成23年度の監査分からは「個人情報や社会的影響を考慮して、非公表にすることもできる」との例外規定が設けられたが、監査委員の一貫性のない対応は問題視されそうだ。(産経新聞)

 

集団万引に対する対応の話題です。

 

∪・ω・∪「集団万引きと言っても、あまりインパクトが無いワン」

 

そうですか、考えようによっては未成年による窃盗団ですが。

 

∪・ω・∪「勿論悪い事だとは思うワン。でも、他に教職員の不祥事ニュースが多いから、こういうのを見てもあまり何も感じないワン」

 

確かにそういう意味では、聖職であるべき教職員の不祥事と、成長過程にある生徒の不祥事では重みが違うかもしれません。

 

∪・ω・∪「勿論、どっちも悪い事ワン」

 

今回の主眼はそこではありません。

学校名を公表するかしないかという基準についての話題です。

 

∪・ω・∪「公表すれば良いワン」

 

・・・いや、そういう風にいっちゃうと、話が終わっちゃうので、もうすこし掘り下げさせて下さい。

 

∪・ω・∪「じゃあ、はやくするワン」

 

こういった不祥事対応の中で、学校名公表のメリットって何でしょうか。

 

∪・ω・∪「反省する事ワン。学校名が明らかにならないと、無かったことになってしまうワン」

 

その通りですね。

学校名を明らかにすることで、対策をしなければ学校の評判そのものが下がってしまうという危機感が発生して、結果として学校が良くなることに繋がるという考え方ですね。

自浄作用に期待するわけです。

 

∪・ω・∪「それ以外にも、保護者や生徒が学校を選ぶときの基準としても大切ワン」

 

なるほど、その通りですね。

何か問題があった場合には、それを知った上で学校を選ぶ権利があるわけです。

では、逆に公表しないメリットとは何でしょうか。

 

∪・ω・∪「・・・思い付かないワン」

 

いや、話が行き詰るから、何か思い付いて。

 

∪・ω・∪「・・・無理ワン」

 

色々あるじゃないですか。

 

∪・ω・∪「じゃあ、たとえを上げるワン」

 

・・・・・・。

 

∪・ω・∪「思い付いて無いワン」

 

そ、そんな事は無いですよ。

レアなケースですが、『良い事』が発生している場合なんかはあるんじゃないでしょうか。

 

∪・ω・∪「意味が分からんワン?」

 

例えば、生徒のうち一人が、スポーツやら何やらで大きな大会等に出場が決まっていたりしたとしましょう。

そういうタイミングで上記のような事件が起こった場合、公表すると本来の業績とはかけ離れた所で注目されてしまう可能性がありますよね。

 

∪・ω・∪「確かにそうワン」

 

そういった意味で、特定の生徒に負担がかかる事が予想される場合は、公表しないと言う選択肢もあるかもしれません。

 

∪・ω・∪「じゃあ、公表しない理由だけでも言えば良いワン」

 

そんなことしたら、事実上公表したようなもんじゃないですか。

それに、そう言った事があると公表されないんだと、周りの生徒が気付いてしまった場合、逆にきっかけになりかねないので公表しなくて良いと思います。

 

∪・ω・∪「でも、なんだかすっきりしないワン」

 

それは同感です。

とはいえ原則公開で例外を認めるとなっている以上、監査委員の判断を信じるしかないのではないでしょうか。

 

∪・ω・∪「信じれたら、苦労しないワン」

 

・・・それもそうなんですけどね。

ただ、非公開=悪事という判断に偏らないようには、考えないといけないかと思います。

 

∪・ω・∪「監査委員が、信じてもらえるように実績を重ねる事も大切ワン」

 

その通りですね。

何か事情があったんだろうと思ってもらえる実績があれば、対応も変わってくるかと思います。

今後こういう事例が不自然に多くなると、不透明な印象だけを与えてしまうかもしれません。

そういった意味で、慎重に見守っていく必要があるかと思います。

 

∪・ω・∪「オチが無いワン」

 

いや、別にオチが必要な訳ではないんだけど。

 

∪・ω・∪「久しぶりの更新なのに、オチも無いワン。サボってるワン」

 

もういや・・・。